講演会レビュー


 

日本バイオスティミュラント協議会 第2回講演会

 

日  時   2019年723(火)  11:00~17:15
会  場   東京大学 伊藤謝恩ホール  〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
  https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/index.html
 
 

第2回講演会 プログラム

開始時刻 内 容 演 題 講演者/所属
11:00  開会宣言 会長挨拶  バイオスティミュラント協議会について  遠藤 昌人 会長  
 アリスタライフサイエンス株式会社
11:05  BSとは  バイオスティミュラントの定義と意義  須藤  修 事務局長 
 協議会 事務局
11:20  BSの技術情報  バイオスティミュラントの規格の設定について  西川 誠司 委員長 
 協議会 技術・調査委員会
11:40  海外情報  EUにおけるバイオスティミュラントの法制化について  和田 哲夫 技術委員  
 協議会 技術局
12:00 昼 食  
13:00  環境ストレス  化学・ペプチド制御による植物の環境ストレス適応力強化   関  原明 氏
 国立研究開発法人 理化学研究所
 環境資源科学研究センター 
 チームリーダー
13:35  環境ストレス  環境ストレスに対抗する植物イオンチャンネル制御分子の探索  魚住 信之 氏
 東北大学大学院 工学研究科 教授
14:10  活性酸素  根の発達に活性酸素種が果たす役割
 ~成長制御とストレス応答のかなめとして~
 塚越 啓央 氏
 東京大学放射線環境工学研究室 准教授
14:45 休 憩  
14:55  腐植物質  腐植物資とその農業利用  渡辺  彰 氏
 名古屋大学大学院 生命農学研究科 教授
15:30  微生物  バチルスバイオ肥料によるイネの増収減肥作用に関して  横山  正 氏
 東京農工大学 名誉教授
 福島大学食農学類 特任教授
16:05  施設園芸  栽培の現場から見た植物の環境応答  池田 英男 氏
 大阪府立大学 名誉教授
 合同会社 つくばGBソリューション代表社員
16:40  微量要素  バイオスティミュラントに分類される安定化ケイ酸のすばらしい
 効果
 渡辺 和彦 氏
 一般社団法人 食と農の健康研究所
 理事長 兼 所長
17:15 休 憩  
17:30  ポスターセッション   (講師陣による質疑応答)
18:00  情報交換会  
20:00  閉 会    一野 展久 副会長
 OATアグリオ株式会社

 
 
 

日本バイオスティミュラント協議会 第1回講演会

 

日  時   2018年717(火)  11:00~17:15
会  場   東京大学農学部 弥生講堂一条ホール  〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
  http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/
 
 

第1回講演会 プログラム

開始時刻 内 容 演 題 講演者/所属
11:00  開会宣言 会長挨拶  バイオスティミュラント協議会について  遠藤会長  アリスタライフサイエンス
11:05  BSとは  バイオスティミュラントの定義と意義  須藤事務局長  協議会事務局
11:35  EU情勢  世界のバイオスティミュラントの状況について
 (標準化などについて)
 和田技術委員  協議会事務局
12:00 昼 食  
13:00  基調講演  植物生理学から見た農作物の成長促進   嶋田 幸久 氏
 横浜市立大学教授
13:45  講演 1  菌根菌を活かす  齋藤 雅典 氏
 東北大学名誉教授
14:30  講演 2  植物のアミノ酸吸収  二瓶 直登 氏
 東京大学放射線環境工学研究室 准教授
15:00 休 憩  
15:20  講演 3  バイオスティミュラントとしての微生物資材  小池 正徳 氏
 帯広畜産大学教授
15:55  事例講演 1  低温期のピーマン栽培におけるトレハロースの
 効果
 西村 安代 氏
 高知大学准教授
16:15  事例講演 2  5-アミノレブリン酸投与による水吸収の促進
 ~元素の動きを可視化する~
 中西 啓仁 氏
 東京大学農学生命科学研究科講師
16:35  事例講演 3  鉄の投与によるカンキツグリーニング病症状への
 改善効果
 正岡 淑邦 氏
 広島大学名誉教授
16:55  事例講演 4  乳酸菌培養液の植物へ対する機能性について  山口 淳二 氏
 北海道大学理学部教授
17:15  ポスターセッション   (講師陣による質疑応答)
18:00  情報交換会  
19:30  閉 会