講演会申し込み


 
 

日本バイオスティミュラント協議会 第3回講演会【オンデマンド配信】

 

 

講演テーマ   温暖化による農作物への影響とその対策
-バイオスティミュラントの可能性を考える-
講演内容 地球温暖化が進む現代、これからの果樹、野菜栽培のあり方をバイオスティミュラントの可能性と紐づけながら、4名の研究者に語っていただきます。(30分×4名)
  1.わが国の果樹生産で顕在化している温暖化の影響と対策

 農研機構 果樹茶業研究部門 生産流通研究領域 
 園地環境ユニット長 杉浦俊彦氏

2.高温状況下におけるリンゴの着色不良について

 ―バイオスティミュラント利用の糸口ー

 東京農業大学 国際食料情報学部 
 国際農業開発学科 教授 小塩海平氏

3.高温ストレスと光合成、気孔開孔のコントロール

 神戸大学大学院農学研究科 准教授 山内靖雄氏

4.ブドウにおける温暖化対策

 農研機構 果樹研究所 ブドウ・カキ研究領域 
 上級研究員 杉浦裕義氏

5.企業発表

 ・アクプランタ株式会社
 ・アリスタライフサイエンス株式会社
 ・株式会社 サカタのタネ
 ・シプカムジャパン株式会社
配信期間 2020年112日 ~ 1130
視聴方法 当協議会ホームページに設置される登録ページから登録を行った方に
視聴用パスワードをお渡しいたします。
費  用 有料【会員割引あり】
会 員:1,540円(税込み)/1名
非会員:2,200円(税込み)/1名
受付期間 2020年10月7日から当協議会ホームページにて受付を開始いたします。
(受付締め切り日11月20日)
 
20年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
オンデマンド配信形式にて開催いたします。